マーベロンのジェネリックであるファボワールを生産している富士製薬から供給中止の旨の連絡がありました。もちろんこれは全国的なことで札幌だけということではありません。

ファボワールは6月上旬にも品切れとなる予想です。

引き続き自費のピルご希望の場合は、マーベロンかトリキュラーのいずれかとなります。

どちらもファボワールより100円高い2300円(税込)です。

ただしファボワールと同じ成分のマーベロンの希望の方が多くなりマーベロン自体も供給不足になると予想されます。こうした場合は、今までマーベロンを服用されていた方が優先されますのでトリキュラーへの変更となります。